【知らないと損!・・・の続き!】着る服って素材と形で印象が違うんです


重要なのは

他人からどう!?

見られているか・・・

 

でしたね!


プロとして

相応に見られていない

可能性がありますので

というお話をしました

さて、具体的にどういうことか?

例えば同じ白いシャツで
印象の比較をしてみますね

▽ A

セラピストというよりは
コンサルタントや講師などが
登壇する時の印象

IMG_9951.JPG

▽ B

凛としたイメージもありつつ
カジュアルでもある印象

講師でも講壇の場ではなく
個別の接客でしたら
堅苦しくなりすぎないで
ちょうどいいですね!

親近感を持っていただくには
良いバランス

IMG_9946.JPG

▽ C

Tシャツにパール付きですと
少しドレスアップに見えます

IMG_9945.JPG

D

襟の形がスタンダード
赤いラインが印象をまた
変えていますが
割りと幅広く
きちんとして
見える印象のシャツ

IMG_9947.JPG

例えば

お料理教室で
Aではないでしょうし

金融関係で
Bではないでしょうし

女将業で
Dのようなスポーティな
感じもないでしょうし

白いシャツ1まいにしても

他人に与える印象って

とぉ〜〜〜っても

違うのです

いかがですか?

白いコットンでも
襟の形や開き方が
違うだけでも
印象が変わっていますよね?

他人に与える影響は
見た目が55%

メラビアンの法則でも
有名です

襟の開きや形に加えて

シャツの素材も
違うものだと
もっと印象も変わってきます

最後に質問です

貴女は他人から
どんなプロに見えていたいですか?

自分史上最高の
新しい自分に出逢いたい方

ぜひこちら▽
https://bejeupdress.com/?p=168&mm0508

ゆっくり学びたい方は
下記の二子玉川セッションにて

ご予約・お申し込みはこちら▽
http://www.cctamagawa.co.jp/lesson/detail.html#309856
IMG_6420.JPG

本日も最後まで
お読みいただき
ありがとうございました

 

数多くの女優やモデルを歴約20年の現役スタイリストがその経験を元に「女優のように美しく魅せるドレス」をオーダーメイドでご提案。あなたのお悩みを解決したデザインで「一目置かれる美と洗練さ」を演出します。
メールマガジン『ビジュアップ ファッション通信』配信中
https://bejeupdress.com/?p=165&au